人気テレセ掲示板で今夜のおかず即決定!ヌケるオナ電サイトランキング

*

妄想好きの天国!目と耳と脳で感じる新感覚な電話エッチで超絶頂

昔から男性は若い女性が好きだといわれます。
出会い系サイトでも若い女性のほうが人気で、ある程度の年齢の男性でも20代の女性を求めていることも少なくありません。
だから出会い系サイトで出会った20代だといっていた女性が、実際には10歳もサバをよんでいたとなると非常にショックを受けることもあるに違いないでしょう。
その点オナ電では年齢はさほど気にされません。
声さえ若ければ、実年齢が若くて声が年寄りじみているよりも少々サバを読んでいたり実年齢が高いほうが好まれるでしょう。
却って、ある程度年齢がいっているほうがいいとされることもあります。
というのも、オナ電はセックス経験が豊富なほうが楽しめるからです。
もちろん経験が少なくても大丈夫ですが、男性にすれば経験豊富な中からいろいろとテクニックを使ってプレイしてくれるほうが快感が得られます。
オナ電は相手の立てる声や音を聞き状況を想像しながらプレイします。
男性はAVやエロ本などエッチな情報はたくさん持っていますから、それらを駆使して想像力を掻き立てられますが、女性はあまりAVやエロ本を見ませんから情報が少なく想像力も未熟なのです。
だからこそ、実生活でセックス経験の多い30、40代の女性のほうがオナ電に向いているのです。
また若い女性よりも30代や40代のほうが性欲が強くなるので、オナ電の際の反応がいい点もメリットに挙げられます。

オナ電をもっと楽しむために

オナ電を、電話越しに相手の喘ぎ声や卑猥な音などを聞きながらお互いがオナニーをし合うものと思っている人は考え方を改める必要があるでしょう。
もちろんオナ電の手段としては間違ってはいませんが、オナ電の醍醐味を楽しむためにはそれでは不十分といえます。
ではどうすればいいのでしょうか?
初心者が陥りやすいやり方に、自分の快感を追い求める点があります。
オナニーで快感を得るためにオナ電をするのですからそれは当然のことではありますが、本当にオナ電を楽しむためにはそれではいけません。
オナ電はお互いがオナニーで快感を得るのですが、オナ電、つまりテレフォンセックスという名称の通りセックスをしなければならないのです。
それぞれが快感を求めて相手の声や音を聞きながら快感を求めるのではなく、お互いが同じ状況を共有しそこでプレイを楽しむのです。
たとえば女教師と男子生徒との関係といったプレイを楽しむ場合、それぞれが自分の役割になりきってプレイをすることが肝心です。
そしてその状況に合わせたセリフや反応を示し、イク時には一緒にイクことを目指しましょう。
それが達成できたときの快感はすごいものがあるはずです。
最初からこういったテクニックができる人はほとんどいませんが、そういった目標を掲げてプレイすることで少しずつ近づけるでしょう。
努力すればより多くの快感を得ることができるのですから、頑張ってみましょう。

知らない相手だからこそ盛り上がる

日ごろからセックスをしている恋人やセフレといった関係の相手とオナ電を楽しんでいる人も少なくありません。
特にセックスがマンネリしてきたといった場合には、普段とは異なるセックスプレイのひとつということで結構盛り上がるケースも多くみられます。
では、異性でもタダの友だちや知り合いとならどうでしょうか。
もしそんな相手とオナ電をしてしまったなら、次に顔を合わせたときには非常に気まずいでしょうし、下手をするとそれまでの関係が壊れてしまう可能性もあり得ます。
ひょっとすると相手もノッてきてそこから親密な関係になる可能性はゼロとはいいませんが、確率的にはかなり低いですのちのちのリスクを考えると簡単には実行できません。
したがって、日ごろセックスをしている相手以外とプレイするのであれば知らない相手のほうが好ましいといえます。
オナ電は想像の世界で行なうセックスプレイですから、リアルなセックスでは抵抗のあるようなプレイをすることもしばしばです。
知り合いが相手であれば、照れくささや恥ずかしさが先に立ってプレイしづらいかもしれません。
また相手を知らないからこそ自分の頭の中で理想の相手を思い浮かべながらプレイできるのですが、知っていれば相手の顔が頭に浮かんでなかなか集中できない、いや却って興奮しないこともないとはいえないのではないでしょうか。
だからそこ、オナ電は知らない相手のほうがいいのです。

オナ電は想像力の世界

相手を見ることや触ることもできないでエッチな言葉を交わしたり卑猥な音をさせてオナニーするだけのオナ電って何が楽しいの?という人もいるでしょう。
しかし、オナ電は想像力の世界です。
想像することで快感を得ることができるのです。
「想像でセックスをするなんてつまらない」と思った人、ある小説を読んだらすごくおもしろかったので、その小説が映画化された作品を見に行ったらまったくつまらなかったといった経験はありませんか?
オナ電はこれと同じようなことがいえるのです。
小説は登場人物から情景などを自分の頭の中で想像しながら読みます。
だから人によってとらえ方が異なるのですが、映画化されると監督や脚本家のイメージによってそれが作られます。
それと同じイメージを持っていればいいのですがイメージに合わないという場合も多く、前述したようなことが起こりがちなのです。
その点オナ電は自分のイメージや思い通りの世界を作り上げることができます。
満員電車で痴漢をしてみたいという欲求があったとしても実際に行なうと犯罪になってしまいますが、オナ電でそんなシチュエーションでプレイすれば問題ありません。
また、相手の姿が見られないことを逆手にとって、自分の好きなアイドルや女優などとセックスすることも可能なのです。
こういったことは、想像の世界を楽しむオナ電だからこそ味わうことができるのです。

オナ電相手をセフレにすることは可能?

オナ電の相手をセフレにできれば…と思う人も少なくないことでしょう。
オナ電でうまく関係ができればリアルなセックスでもきっとうまくいくはず、という思いからそう考えるのでしょうが、それは間違っています。
というのも、基本的にオナ電をする人は相手に会いたいとは思っていないからです。
たとえば既婚者や恋人のいる人が行なっていることもあるでしょう。
そんな人たちがオナ電の相手に実際に会ってしまうといろいろと面倒なことになりがちなのは当然です。
また、相手の顔や姿が見えずにプレイするのがオナ電の醍醐味でもあります。
だからこそ相手を自分の理想の異性に置き換えて楽しむこともできるのです。
それが実際に会ったならばイメージが現実のものとなってしまうので、それ以降はそういった楽しみがなくなってしまうのです。
ひょっとすると相手に抱いていたイメージとは全く異なることもあって、落胆してしまうかもしれません。
さらに、知らない相手や会わない相手だからこそ、普段は口にできないような言葉を使ったりして自分の本性をさらけ出せるのです。
もちろん実際に会ってみたら思っていたよりも理想に近かった、セックスをしてみたらすごく相性がよかったといった場合もあるかもしれません。
ただその可能性は極めて多くはないので、敢えてリスクを取る人はほとんどいないと認識しておきましょう。

オナ電でマンネリ化しない方法

セックスは同じ相手と毎回同じようなセックスをしていると、どうしたってマンネリ化してしまいます。
特に身体の刺激ではなく、精神的な刺激の大きいオナ電の場合はマンネリ化しやすいと言えるでしょう。
ですがオナ電でマンネリ化しないための得策があります。
それはマンネリ化したら相手を変える事です。
オナ電の場合は、出会い系サイトで相手を簡単に探す事が出来るので、新たに相手を探す事に苦労はありません。
またセフレであれば相手をコロコロと変えて不特定多数の相手とセックスをする行為はリスクが高いと言えます。
ですがオナ電の場合は、相手をコロコロと変えたところでリスクは何もありません。
マンネリ化しているのに同じ相手とオナ電をするのはナンセンスだと言えるでしょう。
相手が変われば同じような手順でしていても、相手のリアクションが違い、セックスも違う展開になっていきます。
つまり相手を変えればまた新鮮なセックスが出来るようになるというわけです。
ただし、マンネリ化しないために工夫をする事もオナ電では重要です。
今度はこんな言葉を使ってみよう、こんな設定でセックスをしてみよう。
そんなアイデアをいくつも持っている方が、オナ電をより楽しむ事が出来ますし、マンネリ化を防ぐ事も出来ます。

オナ電にもムードは必要

セックスをする時に、特に女性はムードに拘りますよね。
まだセックスをする気になっていない状態からいきなりセックスを始めても心も身体も準備不足です。
感じやすくするためには、ムードに拘る事が大切で、ムード作りも前戯の一種だと言えるのではないでしょうか?
そしてムードに拘るセックスは、何も恋人とのセックスだけではありません。
セフレとのセックスだってムードがいいに越した事がありませんし、オナ電にだってムードは必要です。
そもそもセフレもオナ電も初対面の相手といきなりセックスをする状況です。
当然緊張もしていますし、不安もあるでしょう。
そんな状況からいきなりセックスをしても、なかなかすぐには気持ちよくなれないはずです。
まずはリラックスさせる事が大切で、相手との会話を楽しんでみてはどうでしょうか?
そうすれば緊張や不安もある程度ほぐれるでしょう。
オナ電の場合も、いきなりエッチな会話に入るのではなく、もっと日常的な会話からスタートしましょう。
個人情報は伝える必要はありませんが、趣味とか最近ハマっているものなど何でもいいのです。
会話でリラックスさせ、徐々にムードを高めてセックスをする方向へ持っていく。
この流れが上手な人はオナ電向きな人だと言えます。

出張先でオナ電を

既婚者であれば、寝室は夫婦同じという人も少なくないでしょう。
そのためオナ電をしたいと思ったところで、場所を確保する事が出来ません。
車の中でと言っても、もし誰かに見られたらと思うと落ち着きませんよね。
オナニーだけなら自宅のトイレやお風呂でさっさとすませる事も可能ですが、オナ電となれば話声が聞こえてしまう可能性があります。
そのため自宅には妻と子供がいるためにオナ電をしたくても、そのチャンスがないと思っている人もいるかもしれません。
そしてそんな人にとってチャンスは出張中のホテルです。
ホテルなので、ある程度防音もしっかりしているはずですし、人目を気にせずに落ち着いてする事が可能です。
ただ、せっかく経費でホテルに宿泊しているのに、オナ電だけでは勿体ないと思う人もいるかもしれません。
そんな時はオナ電を誘ってみてはどうでしょうか?

もちろんいきなり、ホテルに誘うと相手に警戒されてしまいます。
なので出張中でこの辺の美味しい名産品が食べれるお店を教えて欲しい。
一人で食べるのも味気ないから、ご飯奢るから付き合ってと誘ってみましょう。
元々オナ電をする間柄だと、セックスに興味があるわけです。
なので食事がOKなら、その後のセックスもOKになる可能性が高いでしょう。
出張である事を伝えておけば、後腐れのない相手と判断されるので、成功率は高くなります。

声だけで興奮するのか?

オナ電とは相手の声や音を聞くだけです。
それだけで興奮する事が出来るの?
そう思うかもしれません。
ですが、セックスにおいて声というのは非常に重要な刺激となります。
例えば目隠しをしてセックスをすると、視界が遮られる分、身体が刺激に対して敏感になると言われています。
それならオナ電をする時は、どうせ相手の姿は見えないのですから、音に集中するため目をつむる、目隠しをしてもいいかもしれませんね。
また隣の部屋からセックスの喘ぎ声が聞こえてきたら、姿は見えなくてもリアルタイムの喘ぎ声には興奮しませんか?
オナ電でもそれと同じような、相手の喘ぎ声を盗み聞きしているような心理状況を味わう事は可能です。
しかもセックスではなく、オナニーの喘ぎ声なんてそう普段は聞くチャンスがありませんよね。
だからこそ普段聞けないモノが聞けるという事で、興奮材料となるわけです。
声だけでは刺激が足りない、そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
ですが、喘ぎながら自分の名前を呼んでとリクエストしてみましょう。
すごく興奮するはずです。
直接触れる事は出来なくても、姿を見る事が出来なくても制限された中でセックスを楽しむというスタイルがオナ電の魅力だと言えるのではないでしょうか?

妄想はリアリティが重要

オナ電には妄想が必要不可欠です。
そして妄想とは明らかにありえない事を妄想する事も楽しいのですが、リアリティを追及しても楽しいと言えます。
例えば好きなアイドルとセックスが出来たら・・・なんてアイドルの写真集を見ながらオナニーをする場合、目の前にオカズはあります。
ですがリアリティがあるのかといえば、アイドルなんて手に届かない存在で、そんな可愛い子が自分なんて相手にするわけがないという事はよく分かっていますよね。
そのため妄想ですがリアリティは出ずに、ファンタジーのようなものです。
ですが、アイドルでは無理でもクラスで1番可愛い子、職場で一番人気の子なら、もしかしたら上手くいく可能性もあるのでは?
そんな期待をする事が出来ます。
そしてアイドルよりはリアリティがありますよね。
セックスの設定も自分が教師で相手が女子高生なんて設定だと、学生生活は送っているので学校に関する妄想力はリアリティがあります。
ですが、医者とナースという設定だと、よく知らない世界なので、あやふやなイメージしか持つ事が出来ないのです。
その結果リアリティがなくなります。
なるべくイメージしやすいリアリティのある状態を妄想する事で、オナ電はより楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

満たされない性癖をオナ電で満たす

結婚していたり恋人がいるにもかかわらずオナ電をする人も珍しくありません。
特定のパートナーがいるならわざわざオナ電をしなくても性欲は解消されるはずなのに…と思う人もいるでしょう。
しかし、そういった人たちがオナ電をする理由は単に性欲を解消するためだけではないのです。
パートナーがいてもセフレを作る人もいますが、その人たちと同じような理由を挙げる人も少なくありません。
実は、パートナーがいるのにセフレを作ったりオナ電をする理由は満たされない性癖を満足させるためなのです。
性癖というのは人それぞれですが、中にはかなり変わったものを持つ人もいます。
一般的には「異常」とか「変態」とされるようなものもあるでしょう。
だからそんなセックスを妻や夫、恋人にできないだけでなく、カミングアウトすることさえ難しいという人もたくさんいます。
けれども性癖を満たしたいという欲求はあるので、それをオナ電やセフレで発散させるというわけです。
セックスを楽しむためだけに付き合うセフレや、匿名性が守られるオナ電であれば恥ずかしくもカッコ悪くもありません。
ただセフレを作った場合にはいくら割り切った関係とはいえパートナーを裏切ったことになりかねませんが、オナ電ならただ電話でプレイしているだけなので浮気には相当しないことからオナ電で楽しむ人が多いのです。

公開日:
最終更新日:2018/04/06